【効果のあった食材7】チーズのバストアップ効果は?豆乳&牛乳とも比較~食べ方・時間・種類

バストアップ チーズ 牛乳 豆乳 効果 ブログ レポ

 

こんにちは。

3人目の離乳を期にバストアップを開始し、万年Bカップ→現在D65~D70の「さねちゃん」です。

ここ数日のブログでは、この3年間でバストアップ効果を実感した食材を1つずつ紹介させていただいています。

 

今日の食材は「チーズ」

最初に結論を書いてしまうと、チーズはバストアップにおすすめです。

 

だけど、食べ方に注意が要ります。

体質やライフスタイルによっては、チーズよりも「豆乳」や「牛乳」の方がいいことも…

私の場合、独身の時はチーズでバストアップできませんでした。でも、2人目の出産後に体質が変わったのか効果を実感したんですよね。体質やライフスタイルとの相性もあるのかな、と思います。

 

この記事で分かること

  • チーズのバストアップ効果
  • チーズでバストアップする仕組み
  • チーズの種類
  • 豆乳vsチーズ
  • 牛乳vsチーズ

 

実際に私が実感した効果についてまとめていますので、ちょっと長めのブログです…

興味のある部分だけでもいいので読んでもらえたら嬉しいです^^*




【おすすめチーズ】Saneのお気に入り3選

私が毎日バストアップのために食べ続けた「おすすめチーズ」のご紹介です。

ちなみに…

1位~3位まで書いていますが、家計の都合上ほぼ1位のチーズを食べ続けていました。お安いのでね。笑

 

1位:QBB ベビーチーズ(プレーン)
QBB ベビーチーズ(プレーン)

内容量:60g(4個)
価 格:98円(近所のスーパー調べ)
種 類:プロセスチーズ
Sane :セール時は88円で買える主婦の味方。コスパ最強。子供も大好き。

 

2位:雪印 北海道100カマンベールチーズ(切れてる)
雪印 北海道100カマンベールチーズ(切れてる)

内容量:100g(6個)
価 格:398円(近所のスーパー調べ)
種 類:ナチュラルチーズ
Sane :切れてないタイプの方が味は美味しいですが、切れてる方が使い勝手〇です。笑

 

3位:明治 北海道十勝ボーノ切り出し生チーズ チェダー
明治 北海道十勝ボーノ切り出し生チーズ チェダー
内容量:40g(4本)
価 格:150円(近所のスーパー調べ)
種 類:ナチュラルチーズ
Sane :お高いけど超濃厚。満足感があるので、おやつ替わりになります。




【どう選ぶ?】チーズの種類まとめ

バストアップ チーズ 効果

 

チーズの種類は大きく分けて2つ。

「ナチュラルチーズ」と「プロセスチーズ」です。

 

ナチュラルチーズは、乳を固めて発酵熟成させたチーズのこと。

柔らかいチーズをイメージされる方が多いと思いますが、「パルミジャーノ」のような硬いチーズもあります。

(つまり硬さは関係なし。あくまで製法の違いです)

 

一方プロセスチーズは、ナチュラルチーズを加熱+乳化剤を加えて形を作ったチーズのこと。

加熱しているので賞味期限が長く、価格がお手頃なのが特徴です。

 

▼チーズの種類

エネルギー
[kcal]
たんぱく質
[g]
脂質
[g]
パルメザン 475 44.0 30.8
ゴーダ 380 25.8 29.0
ブルー 349 18.8 29.0
カマンベール 310 19.1 24.7
クリーム 346 8.2 33.0
カッテージ 105 13.3 4.5
プロセスチーズ 339 45.0 26.0
牛乳 67 3.3 3.8

 

バストアップ効果は変わりません。

栄養価もそんなに差がないです。

 

ワインのおつまみなんかに食べるなら「ナチュラルチーズ」の方が美味しいかも・・・と思いますが、そもそも我が家はワイン飲まないですし。

(いぇい!発泡酒!)

 

予算とバストアップ効果を考えると、個人的にはプロセスチーズでいいかな~と思いますね。

もちろんお好みですが。




【量は?時間は?】バストアップするチーズの食べ方

バストアップ チーズ 効果

 

絶対にこの量で!

…というルールはありません。

 

これから紹介するのは、いろいろなバストアップブログを見たり、実際に試したりしながら「この量が丁度いいぞ!」とSaneが感じた適量です。

(なんかゴメンナサイ)

 

1日の量は60g。

QBBの4個入りプロセスチーズなら4個(1パック)、雪印スライスチーズなら4枚くらいです。

メーカーによって若干違いますが、だいたい200kcal前後のものがほとんどです。ちなみに、QBBは200kcalジャスト。分かりやすい。

 

タイミングは自由。

朝に4個食べてみたり、朝昼夜とバランスよく食べてみたり、おやつ代わりに食べてみたり(結局お菓子も食べるけど)しましたが、バストアップ効果は変わりませんでした。

 

ただ1つ…

絶対にオススメしないのは「就寝前」に食べる方法。

バストアップ系のブログで「就寝前に食べるのが一番バストアップ効果ある」というような記事を読んだような気がするのですが、就寝前にチーズを食べる生活を2週間続けた結果…

 

バストアップ チーズ 効果

 

太りました。

 

そりゃそうですよね。

もう寝るだけなのに200kcalもチーズ食べりゃ太りますわね…。

チーズ食べるとお酒も飲みたくなるし。

(↑多分アルコールも原因の1つ!笑)




【なぜ?】チーズでバストアップ出来る仕組み

バストアップ チーズ 効果

 

  • 「サイズアップした!」
  • 「胸に張りが出た」
  • 「胸が大きくなった!」

などなど。

口コミの多さから言っても、チーズは他の食材と比べてバストアップ効果を実感しやすいような気がしますね。

 

なぜバストアップできるのか?

Saneなりに調べた結果をお伝えしようと思います。

 

①アミノ酸が豊富だから

チーズには、バストの栄養源となる「たんぱく質」を構成するアミノ酸が豊富。

それだけでなく、「たんぱく質」そのものの含有量も多いんです。

その量はバストアップ効果が高いという、牛乳の10倍!

(なんか効きそうな気がしてきたでしょ!?)

100gのチーズをつくるのに必要な牛乳は1000ml。牛乳の10倍もの量の栄養素が、ギューーッと詰まっているのです!!

 

②続けやすいから

これまで色々なバストアップ食材を試してきたSaneですが、最低でも1か月は続けないと効果が分りません

ダイエットは「減らす」ので1週間あれば効果が分るものが多いですが、バストアップのように「ないものを増やす」のは時間がかかるからです。

 

大事なのは続けやすさ。

 

チーズはキャベツのように調理しなくていいし、ヨーグルトのように器を用意する必要もなし。おやつ替わりにもなる。

1か月無理なく続けられる人が多いから、チーズのバストアップ効果は実感されやすいのかな~と思います。




Saneが実感した効果

バストアップ チーズ 効果

「肝心のバストアップ効果はどうなの?」という方もいらっしゃると思うので、Saneの成果をお伝えしたいと思います!!

 

①デコルテふっくら

たんぱく質+アミノ酸の効果なのか、授乳でそげていたガリガリのデコルテがふっくらしてきました。

脂肪というより、まずは筋肉の土台ができたような感じですね。

 

明らかなバストアップではないですが、デコルテの骨っぽさがなくなっただけでバストがふっくらして見えるから不思議。

サイズは変わってないのに「胸大きくなった!?」とママ友にも聞かれました。

(心の中でニヤリ)

 

 

②下乳の変化

デコルテふっくらの前に感じたのが下乳の変化

当時の私は離乳直後で、ほぼAカップ状態。

ぶっちゃけ「下乳」なんてものは存在しません。

 

バストアップ チーズ 効果

まな板にアポロというか、まな板にレーズンというか、まな板に……

(もう言わんでいい)

 

だけどチーズを食べだして、1か月半くらいかな。

なんとなく、何となくだけど、下乳っぽいのが出来てきたんですよ。

まな板とおっぱいの間に境界線が出来たというか…。

 

チーズ好きなこともあって、そこからずーーーっと1日60gのチーズ生活は続行。

続けていくうちに、下乳にも重さを感じるようになってきました^^*

私のように上半身にお肉がなかったり、明らかにバストの脂肪が足りない!なんて人は、チーズはかなり有効だと思います。ホントに。マジで。




チーズvs牛乳vs豆乳

バストアップ チーズ 効果

バストアップ食材として有名な3代巨匠(?)。

チーズ・牛乳・豆乳。

それぞれ含まれる栄養素が違うので、バストアップ効果も違います。

 

どれが良いのかは人それぞれ。

 

ということで高校生~アラサーの今に至るまで、アレコレ試して感じた「チーズ」「牛乳」「豆乳」の違いについて、Saneなりにまとめてみました。

「これも一つの意見」くらいにサラリと読み流していただければと思います…。

(化学的な根拠があるわけじゃないので)

 

チーズがおすすめの人

  • 牛乳が苦手
  • 手軽にバストアップを続けたい
  • 上半身の脂肪が少なめ
  • デコルテが寂しい・骨っぽい

 

牛乳がおすすめの人

  • 牛乳が好きでそのままガンガン飲める
  • お腹が丈夫
  • 料理が得意
    ※牛乳を使った料理など

 

豆乳がおすすめの人

  • ダイエット中
  • ニキビが出来やすい
    ※脂肪分を控えたい
  • 乳製品が苦手
  • 体温が高め
    ※豆乳は体を冷やす

 

個人的にはチーズ推し。

 

理由は牛乳が苦手なのと、もともと体温が低いから。

豆乳ブームの時に1日1Lとか飲んでた時期あったんですけど、基礎体温35度台とかになっちゃって…それ以来、体を冷やすものは摂りすぎないようにしてるんですよね。

 

もちろん体質によるので「どれがいい」「どれが悪い」ということではありませんが^^*

バストアップ食材は続けてこそなので、悩みや体質に合わせて選ばれるのが一番かなと思います!!




【口コミ】

口コミ画像

 

お次は「チーズでバストアップできたかどうか」の口コミです。

食べものでバストアップできるかは、体質や相性次第。

なので、成功した人だけでなく効果を感じなかった人の口コミも集めてみました。

「みんなはどうなんだろう?」と感じている方は、読んでみてはいかがでしょうか♪

私は10代の頃、チーズのバストアップ効果感じませんでした。実感したのは2人目の産後。体質やライフスタイルで変わるのだなぁ、としみじみ。

 

口コミを読む





最後に

さいごに

  • 上半身に脂肪がない
  • デコルテが寂しい
  • デコルテが骨っぽい
  • A~Bカップと小胸
  • ダイエット中ではない
    ※ダイエット中なら豆乳の方が〇

などなど。

このような人におすすめしたいのが、バストアップ食材「チーズ」。

 

私はこの5つすべてに当てはまるのですが効果実感してます!!

ちょっと時間はかかるけどバストアップサプリが怖いという人には、ぜひ試してほしい食材の一つです。

かくいう私も、バストアップサプリで生理が止まった経験ありで…もう怖くて飲めない。

ではでは。

今回のブログはここまで。

次回は、牛乳や豆乳について書けたらいいな~と思っています!

Let’s育乳@Sane







コメント