【効果のあった食材5】ナッツ類のバストアップ効果・1日の量・食べ方~3人ママSaneのバストアップブログ

ナッツ バストアップ 効果 量 写真 ブログ 成分

 

こんにちは。

3人目の離乳を期にバストアップを開始し、万年Bカップ→現在D65~D70の「さねちゃん」です。

 

今回お伝えするのは、「コレは効いた!」と実感したバストアップ食材シリーズ。

キャベツ・豆乳・カラアゲよりも効果を実感したナッツです。

 

ただし、ひと口にナッツと言っても効果は様々。

含まれる栄養素が違うので、バストに期待できる効果も微妙に変わってくるんです。

 

ということで今回のブログでは、ナッツごとのバストアップ効果をお伝えしたいと思います。

なお実際にSaneが経験したことをまとめたので「効果には個人差がある」ことはご了承くださいませ。

食べ物のバストアップ効果は体質によって変わると思うんです。事実Saneも、1人目の産後は効果のなかった「キャベツ」が、3人目の産後に効果を発揮したり。







【ナッツ類が凄い!?】Saneが感じた3つの効果

ナッツ バストアップ 効果 量 写真 ブログ 

 

効果1.バストにハリ&重さ実感

  • バストがツーンと張るような感じがした
  • 下乳に重さが出てきた
  • バストの脂肪が増えた
  • 生理前のバストの大きさを生理後もキープ(生理前に張りやすいタイプです)

 

などなど。

胸に明らかな変化を感じたのが、アーモンド&カシューナッツ

アーモンドは「ボロン」が、カシューナッツは「亜鉛」がバストアップに効果を発揮してくれたような気がします!

 

ただしボロンは熱に弱いので、「生」で食べるのが基本。

ローストアーモンドではなく、生のアーモンドを購入するようにしてください。

>>【関連記事】アーモンドのバストアップまとめ

 

一方カシューナッツの亜鉛は、加熱しても壊れにくい栄養素。

(牡蠣とかに含まれてる、あの亜鉛です)

バストアップ効果だけを求めるのなら、生じゃなくてローストでもいいような気がします。

>>【関連記事】カシューナッツのバストアップまとめ







効果2.バストの皮膚に潤い

カシューナッツ バストアップ 効果 量 写真 ブログ 

 

直接バストアップには関係なくても、食べ続けることでバストの触り心地が変わるナッツもあります。

それがクルミです。

 

なんというか、肌の質感が変わるんです。

潤うというか、しっとりするというか。

 

カサカサしてない!

(こちらアラサーなのでカサカサが基本です)

 

バストの肌質が柔らかくなったというか…

触り心地が良くなりました!

(触ってくれるような相手いないですけど)

>>【関連記事】クルミのバストアップ効果まとめ







効果3.バストの血行促進

マカダミアナッツ バストアップ 効果 量 写真 ブログ 

 

これは断トツでマカダミアナッツですね。

バストの冷えが気になっていたり、バストにいいものを食べても全然効果がない…という方はまず、マカダミアナッツで血行促進してみてほしいなと思います。

 

「バストが冷えていると育ちにくい」という話、聞いたことないですか?

バストアップブログとか、育乳本を見ると必ずと言っていいほど書いてあるセオリーです。

 

▼理由はこう▼

バストが冷えている

血行が悪い

バストに栄養が届きにくい

ペチャパイのまま!!

 

アーモンド バストアップ 効果 量 写真 ブログ 

 

バストアップしたいならバストを温めることから

Saneがポカポカ効果を一番実感したのが、マカダミアナッツだったというわけです。

しかもマカダミアナッツにしか含まれていない「パルミトレイン酸」は、酸化しにくい優秀な成分なんですよ~

>>【関連記事】マカダミアナッツのバストアップ効果







【食べ方】ナッツ類1日の量&効果まとめ

ナッツ バストアップ 効果 量 写真 ブログ 

アーモンドの1日量

  • 1日の量 :20~30粒
  • カロリー:1粒6kcal
  • 効  果:ボロンが女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を増やしてバストアップ
  • 注意点 :ボロンは熱に弱いので生で食べる
生アーモンドには「酵素抑制物質」が含まれているため、水に浸してから食べるようにしてください。方法については【過去ブログ】に詳しく記載しています。

クルミの1日量

  • 1日の量 :7~8かけ(25g)
  • カロリー:1かけ(3g)20kcal
  • 効  果:オメガ3系脂肪酸系が断トツに多い。血行促進効果でバストアップ
  • 注意点 :オメガ3系脂肪酸は酸化しやすいので、ローストよりも生で
生クルミには「酵素抑制物質」が含まれているため、水に浸してから食べるようにしてください。方法については【過去ブログ】に詳しく記載しています。

カシューナッツの1日量

  • 1日の量 :10~20粒
  • カロリー:1粒9kcal
  • 効  果:オレイン酸がバストの肌艶をサポート。便秘解消効果が凄い
  • 注意点 :美味しいので食べすぎ注意(←カシューナッツ好き)







マカダミアナッツの1日量

  • 1日の量 :8~10粒
  • カロリー:1粒14kcal
  • 効  果:ナッツ類で唯一パルミトレイン酸を含む。血流促進でバストアップ効果を高める
  • 注意点 :高カロリーなので食べすぎ注意

 

【さいごに】

 

これまでご紹介した、バストアップに効いたナッツ類を総まとめしてみました。

それぞれバストアップに期待できる効果が微妙に違っているので、ぜひぜひ色々試してみてくださいね。

 

迷った時は、MIXナッツにしたらいいと思います。笑

 

ただし市販のミックスナッツは、油を使っていたり、塩で味付けされているものもあるので要注意。

スーパーで買う場合はパッケージの裏面を見て、「素焼き」かどうかチェックしてください。

 

Saneは楽天でまとめ買いすることが多いです。

ナッツやドライフルーツの専門店なら、スーパーで買うよりも安く「素焼きナッツ」が手に入りますよ~。

ちなみにですが製菓材量でおなじみ「cuoca」はお高いです。味は間違いなく美味しいのですが、お高いです。笑

 

ではでは。

最後までブログをお読みいただきありがとうございました。

次回は、バストアップ系「野菜」についてもご紹介できればと思います~。

Let’s育乳っ@Sane

 







 

コメント